So-net無料ブログ作成

(11)MoronじゃなくてMarrow [英単語]

(第一三共㈱のe食材辞典の写真:ズッキーニ)
今読んでる本の中ではmoronという単語によくであうのだが、そのたびに、Saudi ArabiaのRabighで食べた、あの見かけは胡瓜(きゅうり)、味はあまりなく、ふわふわとした口あたりのサラダのことを思い出す。なんか似たような綴りの単語だったなと無性に知りたくなって、maron, morrow,・・・いろいろ口ずさんでみる、そうこうしているうちに、そのサラダの名前を見て「髄」という日本語が浮かんできたこと、「髄」のサラダ・・・、どれが「髄」なんだ、といろいろ想像したことを思い出した。早速、英辞郎の和英で調べてみることにした。marrow(医)とあった。綴りも似てるし、これぽいなと思い、今度は英和で、もう一度、marrowを検索すると、あったあった、2番目の意味に「marrow squash / vegitable marrow かぼちゃの一種、暗緑色の皮、白でクリーミィーな長細い果実」とあった。発音は[mae'rou]、ほぼこれに間違いない!姿が見たいので、インターネットで見つけた”eヘルシーレシピ”の”e食材辞典”で調べて、marrowの写真をget。その調理法の最後に「・・・サラダなどにしてもおいしい。」とあったから、これに違いない。だが、名前に関してはZucchini,summer squash(英)とある。マローはこのあとの由来の説明の中にやっと出てくる。「本来はイタリアン・ベジタブル・マローという名前だが、イタリア人が名づけたズッキーニという名前が広まった」という説明があった。調べれば調べるほど、どんどん話題が広がって行くが、ここら辺で、今は満足

ご参考:
moron:脳たりん、能無し、ばか
maron:ヨーロッパ産の大きな栗。でも栗は英語ではchestnut、tは発音しない。
morrow:<古>明日、翌日


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

とおりすがり

ご参考までに。

Marrowは、ズッキーニとは大分違います。
ズッキーニは、英国ではcourgette(クルジェット)ともよばれています。
Marrowは、瓜みたいな感じで、ズッキーニよりもずっと大きく太くて、白い筋が入っているのが特徴です。
http://www.tandmpics.com/280/8/810.jpg


by とおりすがり (2008-08-30 04:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。